2017.3.9 UP DATE

【NEWS】平成29年度(第28回)「五島記念文化賞」・「公演助成」決定!

 東京急行電鉄株式会社の社会貢献事業機関である公益財団法人五島記念文化財団では、平成29年開催の理事会において平成29年度(第28回)「五島記念文化賞」として、美術新人賞2名、オペラ新人賞3名の顕彰と5団体の公演に助成することが決定した。

 

 新人賞各受賞者には賞金50万円、副賞として海外研修に対する400万円の助成と、さらに海外研修修了後にその成果を発表する個展、リサイタル等に350万円の助成が行われ、オペラ公演には各団体に100万円が助成される。贈呈式は4月14日(金)にザ・キャピタルホテル東急(永田町)で行われる。

 


 

平成29年度 五島記念文化賞

美術新人賞> 谷原菜摘子(洋画)、渡辺泰子(現代美術)
オペラ新人賞> 原田太郎(コレペティトゥア)、清水勇磨(バリトン)、竹多倫子(ソプラノ)

 

オペラ公演助成
特定非営利活動法人関西芸術振興会 『白狐の湯』 芝 祐久 作曲
特定非営利活動法人関西芸術振興会 『赤い陣羽織』 大栗 裕 作曲
公益財団法人日本オペラ振興会 『ミスターシンデレラ』 伊藤康英 作曲
公益財団法人びわ湖ホール 『森は生きている』 林  光 作曲
NPO活動法人横浜シティオペラ 『不思議の国のアリス』 木下牧子 作曲
ひろしまオペラ・音楽推進委員会 『班女』 細川俊夫 作曲

 

 

■五島記念文化賞とは
豊かな生活環境の創造に力を尽くした、五島昇東急グループ元代表の遺志を引き継ぎ、美術とオペラの分野で将来性のある優秀な新人を発掘、顕彰し、資金面などの助成活動通じて育成を図っていくことを目的に、平成2年に創設された。

 

 創設以来これまでに27回の選考を実施し、126名の新人の顕彰と86件の研修成果発表、延べ123団体の日本のオペラ公演に助成を行っている。

 

公益財団法人 五島記念文化財団HP

そのほかの みる・きく