2017.5.19 UP DATE

【注目イベント】音楽の友ホール小改装記念・バックステージ・ツアー開催!

 音楽之友社では、創立75周年記念行事の一環として、1983年に設置した音楽の友ホールの小改装を実施、その見学会となるバックステージ・ツアーを下記の通り実施する。入場無料で、ピアノの音色や大幅改装されたリハーサル室や着替え室などの新設備をご案内するほか、ホール設計の狙いや残響調整、手入れや運営に関する実話なども披露される予定。

 

 見所は、世界最高レヴェルの2台のピアノ、ベーゼンドルファー・インペリアルヤマハCFX。通常のコンサート・グランドは88鍵だが、ベーゼンドルファー・インペリアルは低音域に9鍵拡大、世界最多の97の鍵盤を持ち、低音の豊かな響きと繊細な高音域を持つ、音楽の都ウィーンの楽器。車で言えばロールスロイスのような存在で、名ピアニスト、ハンス・カン氏がオーストリアの製造工場で選定した個体。厳密な湿度管理により日本にある「インペリアル」の中でも、保存状態は最高という評価をいただいている。もう一台のヤマハの最高機種CFXは、反応の速さと癖のない音色、日本が得意とする現代的スポーツカーのような楽器で、こちらは2年半ほど前にピアニスト・白石光隆氏がヤマハの工場で選定した新しい個体。

 

 また録音マニアには、世界最高とされるスイス、スチューダー製の調整卓961も見逃せない名機。

 

 

日時
2017年5月18日(木)
※10時25分 音楽之友社ホール入口に集合 約1時間弱

 

申込方法

(ハガキ)〒162-8716 新宿区神楽坂6-30 音楽之友社バックステージ・ツアー係
(メール)backstage_ontomo@ongakunotomo.co.jp
※いずれも迅速に連絡できる連絡先明記のこと。入場無料予約制。

 

締切
2017年4月30日(日)

 

そのほかの みる・きく