2017.2.22 UP DATE

【レポート】ヤマハがサイレントバイオリン「YSV104」を発売

~アコースティックバイオリンさながらのリアルな音色と空気感を実現~

 

 ヤマハは、静粛性を備えた楽器、サイレントシリーズの新製品として、「YSV104」を4月下旬に発売する事を発表した。本体カラーはブラウン(BR)、レッド(RD)、ブルー(BL)の3色となり、いずれも価格は99,800円(税抜)となる。

 

 

 

 

 1997年から販売されている「サイレントバイオリン」は、演奏時に周囲に聞こえる音量を抑えながら、イヤフォンから自然なバイオリンの音を楽しめる仕組みにより、時間や場所を問わず存分に演奏を楽しめる製品として、幅広いユーザー層に好評を得てきた。

 

 今回発表された「YSV104」の主な特徴は、「SRTパワードシステム」搭載によりアコースティックバイオリンの自然な音と響きが再現されていること、楽器本体の重量がアコースティックバイオリンに近い490gで、持ち替えに違和感がないこと、そして「コントロールボックス」により、はっきりとした音色で短めのリバーブ、または柔らかい音色の長めのリバーブの2種類のサウンドタイプが選べることだ。また、旧モデルより25%値下げされ、求め安い価格になっているところもポイントだ。

 

 また、 今回、イヤフォンでyoutubeやニコニコ動画などの動画サイトを視聴しながら、それに合わせてサイレントバイオリンを練習するという新しい楽しみ方も提案された。動画サイトの音と本体の音がミックスされてイヤフォンで聞けるという仕組みだ。これで、名だたる指揮者やオーケストラとともに一体感を味わいながら練習ができるというわけだ。

 

 

 

 

 

  このように、気軽に楽しみたい初心者から、ミュートを用いて音量を抑えて演奏をしてきたバイオリン愛好家、音にこだわるハイレベルな演奏家まで、バイオリンの練習環境に悩みを持つ多くのユーザーに向けた製品となっている。

 


 高輪のヤマハで行われた発表会では、プロバイオリン奏者の石亀協子さんがゲストに招かれ、デモンストレーションも行われた。

 

▼ミュートを使用した時の音量の聴き比べ

 

▼旧品番との聴き比べ(参加者はイヤフォンで視聴しています。)

 

商品のお問い合わせ
株式会社ヤマハミュージックジャパン お客様コミュニケーションセンター
管弦打楽器ご相談窓口
TEL:0570-013-808

 

そのほかの みる・きく