2017.2.22 UP DATE

【注目公演】「反田恭平&高木裕 トーク&ライブ」 開催!

 音楽之友社創立75周年を記念したイベントが続々と開催されている。今回は、3月1日(水)に開催予定の、『反田恭平&高木裕 トーク&ライブ in 「音楽之友社ホール」』をご紹介する。

 

 反田さんは、「音楽の友ホール」に約2年ぶりの登場となり、今回は〝オール・ショパン〟プログラムを披露する。また、タカギクラヴィア株式会社社長、高木裕さんをお招きしたトーク・イヴェントも予定されている。

 

 第一線で活躍されるお二人の話を間近で聞く事ができる、大変貴重な機会となりそうだ。

 


 

<公演概要>
反田恭平&高木裕 トーク&ライブ in 「音楽の友ホール」

 

<日時>
3月1日(水)19時 (18時30分開場)

 

<会場>
音楽の友ホール(東京・神楽坂)

 

<出演>
反田恭平(p)
高木裕(タカギクラヴィア株式会社社長)

 

<演奏曲目>
ショパン《幻想即興曲》「バラード第1番」「同第2番」(予定)

 

<入場>
抽選220名程度

 

<応募方法>
ハガキ、または下記メールアドレスの本文に下記を記載して送付ください。
1.郵便番号
2.住所
3.氏名
4.年齢
5.電話番号
6.メールアドレス

 

■応募ハガキ宛先
〒162-8716 東京都新宿区神楽坂6-30
(株)音楽之友社「音楽の友」編集部
「反田恭平&高木裕トーク&ライヴ」in 「音楽の友ホール」再び! 宛

 

■メールアドレス
ontomo_event@ongakunotomo.co.jp

 

<締切>
2017年2月7日(火) ※消印有効

 

<発表>
2月13~17日の招待状の発送をもって発表に代えさせていただきます。

 

<問合せ>
「音楽の友」編集部 TEL:03-3235-2121 

 

<協賛>タカギクラヴィア株式会社

 

<主催>「音楽の友」編集部、「ムジカノーヴァ」編集部

 

 

反田恭平 プロフィール

 

 

 1994年生まれ 2012年 高校在学中に、第81回日本音楽コンクール第1位入賞(高校生での優勝は11年ぶり、併せて聴衆賞を受賞)、毎日新聞社主催による全国ツアーで好評を博す。2013年、桐朋学園大学音楽学部に入学するも、同年9月M.ヴォスクレセンスキー氏の推薦によりロシアへ留学。2014年チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に首席で入学。
2015年5月「チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール」古典派部門で優勝。同年7月、デビューアルバム「リスト」を日本コロムビアより発売。

 

 9月には、東京フィルハーモニー交響楽団定期への異例の大抜擢を受け、ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 を熱演し、満員の会場で大きな反響を呼んだ。12月には「ロシア国際音楽祭」にてマリインスキー劇場管弦楽団とのコンチェルトと、リサイタルでマリインスキー劇場デビューを果たす。

 

 2016年1月のデビュー・リサイタルは、サントリーホール2000席が完売し、圧倒的な演奏で観客を惹きつけた。7月にはトリノで、Aバッティストーニ指揮RAI国立交響楽団とラフマニノフのピアノ協奏曲第2番のセッション録音を行い、11月に発売の予定。

 

 8月の3夜連続コンサートをすべて違うプログラムで行い、各日コンサートの前半部分をライブ収録しその日のうちに持ちかえるというCD付きプログラムも話題になる。 また、このチケットは、一般発売当日に完売し、3日間の追加公演を行うなど、もっとも勢いのあるピアニストとして注目されている。

 

 現在、M.ヴォスクレセンスキー、S.・クドリャコフ、A.ガマレイ各氏に師事し、 ロシアを拠点にし、国内外にて演奏活動を意欲的に行っている。

 

公式HPはこちら

そのほかの みる・きく