2016.11.17 UP DATE

【注目映画】『シーモアさんと、大人のための人生入門』

~人生はうつくしく、いとおしい~

 

 ピアノ愛好家たちのクチコミを中心に広がり続けている、シーモア・バーンスタインのドキュメンタリー映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』(配給:アップリンク)をご紹介する。

 

 アーティストとして、一人の人間として行き詰まりを感じていた俳優、イーサン・ホーク。ある時、彼は当時84歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタインと出会う。50歳でピアニストとして終止符を打ち、以後の人生を「教える」事に捧げてきたシーモアは、音楽とは何か、音楽に隠された感情をどうやって引き出す事ができるのか、そして、いかに人間として豊かな生き方に結び付ける事ができるのかを、ピアノを通して問いかける。イーサンは彼のあたたかく繊細な言葉とピアノに魅了され、そして救われていく―。

 

 トロント国際映画祭をはじめ多くの映画祭で上映され、感動を巻き起こした本作は、イーサン・ホークが監督として撮った初のドキュメンタリー映画となった。彼は、「シーモアのようなメンターと出会うことが、いかに幸せなことかを、世の人々に知ってもらいたいと思っている。」と語っている。

 

 上映劇場が拡大するほど人気となっているこの映画、特に音楽好きな方には見て頂きたい。

 

 

監督:イーサン・ホーク
製作:ライアン・ホーク、グレッグ・ルーザー、ヘザー・ジョーン・スミス
撮影:ラムジー・フェンドール/音声:ティモシー・クリアリー、ギレルモ・ペナ=タピア
編集:アナ・グスタヴィ/出演:シーモア・バーンスタイン、イーサン・ホーク、マイケル・キンメルマン、アンドリュー・ハーヴェイ、ジョセフ・スミス、キンボール・ギャラハー、市川純子ほか
(2014/アメリカ/81分/英語/カラー/1:1.85/DCP)配給、宣伝:アップリンク

 

 

★公式HPはこちら

 

★劇場情報はこちら

 


 

S・バーンスタイン関連著書

 

《S・バーンスタインの音楽観を知るうえで欠かせぬ1冊》


●心で弾くピアノ~音楽による自己発見
セイモア・バーンスタイン 著/佐藤覚、大津陽子 訳

 

《S・バーンスタインのレッスン方法を知るための1冊》

●ピアノ奏法20のポイント~振り付けによるレッスン
セイモア・バーンスタイン 著/大木裕子、久野理恵子 訳

 

《ショパンの曲に用いられる音楽記号を再検証した1冊》

●ショパンの音楽記号~その意味と解釈
セイモア・バーンスタイン 著/和田真司 訳

 

そのほかの みる・きく